【データ集約・活用ロボット】散在するデータを集約、活用しやすく一元化


導入前の課題

  • 活用可能なデータの材料があるにもかかわらず、部署内に散在。

  • それぞれ担当者が異なるためデータ連携ができていない

ロボット活用方法

  • 取得先のシステムやフォーマットにあわせて、データを定期的かつ自動的に取得

導入後の成果

  • システム開発なしで、散在するデータをビッグデータとして活用可能


820回の閲覧