【マーケティングロボット】データの収集・一元管理とレポート作成


導入前の課題

  • 定期的なアカウントごとのダウンロードに手間がかかる。実施日が決まっているため担当者は休めない。

  • データや集計ロジックの管理が属人的で、ブラックボックス化しがち。

  • レポート内容の追加や見直しの際、必要以上に手間がかかる

ロボット活用方法

  • ダウンロードやクロールをロボットで完全自動化。

  • レポート作成に必要なデータをMySQL等に一元的にかつ自動的に集約。

  • レポート作成~メール報告までを自動化。

導入後の成果

  • 安定的で、ミスの無いレポーティングが実現。

  • レポート作成工数の削減。

  • レポート内容の追加・見直しに対して、柔軟かつスピーディーに対応可能に


963回の閲覧