【新サービス支援ロボット】システム開発なしで進める新サービス等の自動化


導入前の課題

  • ExcelマクロやAccessの場合、各種ロジックがブラックボックス化し、引き継ぎが困難に。

  • システム開発を検討しても投資対効果が合わず、スピーディーな対応も困難。

ロボット活用方法

  • Excelや既存システムにアクセスし、必要な情報を自動的に取得。

  • 取得内容の判断と、それに基づく後工程作業(別システムへの登録やメール通知等)を自動化。

  • 業務管理に必要なデータをMySQL等で一元的かつ自動的に管理

導入後の成果

  • システム開発なしで、効率的かつ安定的な業務支援環境を構築。

  • 既存システムやExcelを利用するため、ユーザーも抵抗感なく利用可能。

  • 業務要件の変更に対して比較的柔軟かつスピーディーに対応可能に