ブログ:第2回『ロボット説明書出力機能とは?』

November 1, 2019

 

 

 

 

第2回『ロボット説明書出力機能とは?』

 

みなさん、こんにちは!RPA初心者 ざわ子です! 

 

 

 

前回『RoboStaffってどんなサービス?』に引き続き、ざわ子と一緒にRPAの世界をチラッとのぞいてみましょう♪ 今回は、RoboStaffに新しく追加された機能について、その背景や利便性をバッチリ聞いてきましたよ!

 

ざわ子:今回は、Robostaffの「ロボット説明書出力機能」について教えていただけるとのこと、楽しみにしてきました!

 

まささん、のっちさん:はい!お待ちしていましたよ。早速始めましょうか!!

 

 

ざわ子:はい!では早速。「ロボット説明書出力機能」ってどんなことができるんですか??

 

 のっちさん:簡単に言うと、「ロボットの行っている処理(アクション)を説明書ファイルに超簡単に出力ができる機能」なんです。

百聞は意見にしかず!見てもらうと、どんな感じかわかると思います。

 

 

 

 

ざわ子:・・・・!!! 早っ!!もう出力できました??

 

のっちさん:はい(笑)すぐ出るんですよ。

 

 

 

ざわ子:で、でも、すぐ出るのはいいんですが(汗)これって何に使うんですか???

 

 

のっちさん:あはは。これ、ロボットの引き継ぎのときに使う機能なんです。

引き継ぎを行うときって、引き継ぐ人も引き継がれる人も結構パワーがいるので、そこを削減できたらと。

 

ざわ子:なるほど〜!!!

 

 

 

のっちさん:ロボットは長く運用すればするほど、何の目的で動いているのか?最初に作った人は誰か?ロボットが壊れたらどうしたらいいのか?といったことがわからなくなってしまいがちです。そんなとき、運用をサポートする機能の一つとしてうまく使っていただきたいですね。

 

 

 

まささん:きちんと管理するんだったら、ロボットを作ったらポチっと出力。ちょっと直したらまたポチ。という風にやっておくとバージョン管理もしやすいですよ。ぼくらが知る限り、意外とこのロボット説明書機能は他にはないんですよ。

 

 

 

ざわ子: さっき出力を見せてもらいましたが、どんなふうに出てくるんですか??

 

 

 

のっちさん:出力すると Excelに【概要】【フロー図】【アクション詳細】の3シートが作られます。

 

 

 

 

 


【フロー図】の中の1つのアクションをクリックすると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アクション詳細】シートが開いて、具体的にどういった設定をしているのか、その中身を見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ざわ子:フロー図からアクション詳細にリンクしているんですね! 便利!!

 

 

のっちさん:さらに、ロボットが作られた目的、運用される間隔、出力物が何か、ロボットの処理がエラーしてしまった時の対応手順など、【概要】シートには必要な情報を自由に書き足してもらうことができるんです!

 

 

​​まささん:通常口頭で補足するような説明も、このシートに残してもらえたら、

それだけで簡単に引継ぎができちゃうんですよ!

 

 

ざわ子:これはRPAをまだ導入していない初心者には目からウロコの機能ですね。それで、この機能の開発のきっかけはなんだったのでしょうか?

 

 

​​​​のっちさん:Robostafの強みを考えたとき、導入後になるべくマンパワーをかけずに運用できることを押し出していきたかったんです。最初は我々もできることを増やすという方向で機能開発していましたが、できることは他社製品もそれほど大きく変わらないので、視点を変えてみようと思いました。

 

 

ざわ子:「引き継ぎ」に目をつけるなんて!またに運用にフォーカスした発想ですね。

 

 

​​まささん:運用フォーカスでいうと、出力をExcelにしているというのもひとつの工夫です。簡単に追記ができる、一覧性が高い、みなさんが操作に慣れている、というところがありますね。

 

ざわ子:どんなに良い機能も使いこなすのが難しいと遠ざかってしまいますものね。その点エクセルならユーザーもハードルが低くてバッチりですね!

 

のっちさん:あと、他の使い方としては、定期的にロボットの内容を確認し「この作業要らないよね?」という作業の棚卸の資料として使ったり、ロボットの設計時に手順の見直しや確認にも使えますよ。

 

 

​​​​まささん:それと、既存ロボットを流用して他のものを作りたい時、ロボット説明書を見ながら作れば、再現もアレンジもしやすくなる。

 

ざわ子:レシピの共有みたいな感じですかね?

 

​​まささん:そうそう!ロボット説明書は、ロボットの中身を簡単に可視化できるので、出力してみんなで議論できる。ロボットの作成代行する人も、出力ファイルを顧客に送って手順を確認してもらったり、作業のレビューに使ってもらえたらよいと思いますよ!

そんなふうにこの機能を活用することで、ロボットに関わる人が増えてくれたら嬉しいな!

 

 

 

のっちさん:そうですね!そういうふうに使っていただけるとありがたい!!

 

 

ざわ子:おおっ!広がりますね~!!「ロボット説明書機能」 みなさん、ぜひぜひご活用くださいね!!

 

 

次回はまた別の機能をご紹介します♪ どうぞお楽しみに~!

 

 

Please reload

Sprout up 新着情報
Please reload

RoboStaff 最新導入事例
Please reload