ブログ:第4回『ロボロック機能とは?』

December 1, 2019

   第4回『ロボロック機能とは?』

 

みなさん、こんにちは!RPA初心者 ざわ子です!

今日もRoboStaffに新しく追加された機能についてお届けいたしますよ~ご期待くださいね!

 

 

今回は、安心してロボットに仕事を任せるための機能『ロボロック機能』お話です!

さぁ、一緒にRPAの世界をのぞいてみましょう!

 

 

ざわ子:こんにちは。今日も楽しみにしてきました♪よろしくお願いします!

 

まささん、のっちさん:こんにちは!よろしくお願いします。

ざわ子:では、早速!「ロボロック機能」とは何でしょう??

 

 

まささん:どうして開発に至ったのかということをふまえつつお話すると・・・

ロボットは、人間がPCの前にいなくても動いてくれるのが理想ですし、これが「第1回 RoboStaffとは?」でもお話しました「仕事がちゃんと剥がれた状態を作る」ことになると思うのですが、ロボットを使っていてもまだまだ人間がPCの前にいなくてはならないパターンがあるんですよ。それは、Windowsロック(離席中のセキュリティロック)やスクリーンセーバーがかかっている場合です。

 

 

のっちさん:どういうことかというと、ブラウザとエクセルなどは別として、一部のソフトウェアには、ロボットで実行する時にマウスとキーボードが使える状態にないと指示された通りのクリックや値入力ができないのものがあります。例えばアウトルックエクスプレスのようなソフトウェア。Windowsの仕様上PCのモニターがONの状態、画面が目で見て操作できる状態になっていないと動かないんです。​​

 

ざわ子:スクリーンセーバーの状態でも動かないのですか?

 

 

​​まささん:そうです。そうすると、人間がPCの前にいてその時間操作をしていたり、モニターがONになっている状態じゃないと、ロボットも操作できない。夜中にロボットのスケジュール実行をしたい場合にも、夜中ずっとモニターをONにしておかないといけないことになるんですよ。

 

​​のっちさん:ですが、セキュリティ上、モニターがON状態のままの退社はNGという会社さんは多いですし、クラウドで利用する場合や、PC本体のみで利用している場合もありますので、そうするとロボットを使用する環境や時間が限定されてしまうのです。

こうしたロボット運用上での制約をなくすためにロボロック機能を作りました。

この機能を使えば、見た目上はWindowsロックがかかった状態でも、ロボットの処理は実行される状態にすることができます。つまり、使える環境、実行する環境が限定されなくなるのです。​​

 

ざわ子:人から業務を剥がしたいと思いロボットを作ったのに、結局その人がPCの前にいないといけないというのはなんだか、逆にロボットに使われているようですもんね・・・。

 

​​のっちさん:なんか違うよなーって思いますね!そういった制約によってRobostaffを導入できる業務がかぎられてしまうという機会損失は絶対にイヤだなと思ったんです。

 

ざわ子:なるほど!一部の業務を自動化できないといった、もったいない状況をなくし、「第1回 RoboStaffとは?」でお伺いした「ちゃんと運用に乗る」状態にしようというわけですね!

 

​​のっちさん:また、「ロボロック機能」には、管理サーバーから実際にロボットが動くPCの状況を確認できる「モニター機能」もあります。PCから離れていても、状況はリアルタイムで見られますし、過去の履歴やCPUの使用率、メモリの占有率も記録から確認することができるんですよ。

 

ざわ子:ということは、例えば0時にスケジュール実行したけれど、帰宅後に動いてるかな?と気になったら、家から管理サーバーに入ってみることができる?

 

​​まささん:そうそう!それに、その場にいたとしても、ロボットが動いているPCにスクリーンセーバーがかかっている状態では果たしてちゃんと動いているのか?といのもわからないので、これで確認することができます!

 

​​のっちさん:記録という点では、夜中に実行させて帰ったけど、朝来たら原因不明で異常終了していたという時も、後から詳しい状況を見ることができますね。モニター機能で処理の履歴が見られるだけで異常終了などの原因特定しやすくなります。

 

​​まささん:これも「第1回 RoboStaffとは?」でも話したけど、Robostaffの派遣型は管理サーバーもオールインワンで提供しているので、このロボロック機能もモニター機能も使ってもらうことができるんですよ!

(派遣型はこちら⇒ https://www.sproutup.jp/types

 

ざわ子:おおっ!オールインワンって、ユーザーからするととってもうれしいです!!

 

​​のっちさん:今後も、完全に人間の手を離れて、安心してロボットに仕事を任せられる環境づくりのため、積極的に機能拡張していきたいと思っています!

 

ざわ子:今後にこうご期待!ということですね♪

これまで4回にわたってRobostaffの機能のお話をきかせていただきました。すべての機能の根底には「ロボットを多くの方に使ってほしい」「きちんと運用できる状態にしたい」というみなさんのお気持ちがあるんですね。

私も、そんなRobostaffを利用して、仕事をどんどん剥がした状態にしていきたいです!

また、機能追加された時にはぜひお話をきかせてくださいね。

 

 

まささん・のっちさん:もちろんです! 運用上でのご相談もいつでもお待ちしていますよ!

 

 

ざわ子:わぁ頼もしい!ありがとうございます。次にまたお会いできるのを楽しみにしていますね!!

 

 

 

~過去にご紹介した機能はこちらから↓↓~

第1回 RoboStaffってどんなツール? https://bit.ly/2KrgFuy

第2回 ロボット説明書出力機能とは? https://bit.ly/2JEa7bj

第3回 OCR機能とは? https://bit.ly/340sgZ2

 

 

Please reload

Sprout up 新着情報
Please reload

RoboStaff 最新導入事例
Please reload